照明学会東京支部 照明フォーラムに、プロデューサーの大屋が登壇

11月16日、第27回照明学会東京支部照明フォーラム『 ワタシ つなぐ ヒカリ ~光の可能 性 』(以下、照明フォーラム)にて、ネイキッドのプロデューサー 大屋友紀雄が登壇いたしました。

照明フォーラムでは、人の体験を軸に、人と人、人とまち、人と未来をつなぐような光について、大屋、内田 まほろ 氏( キュレーター / 日本科学未来館 展示企画開発課長 )、三城 賢士 氏( 竹あかり演出家 / ちかけんプロダクツ取締役 )の3名が講師として登壇する、講演とパネルディスカッションを開催。

照明技術・ITの革新的な飛躍によりアート・デザイン・テクノロジーなど様々な分野の枠を超えた体験が可能となった現代。2020年には東京オリンピックを控え、ますますの発展が期待される光について、成熟した技術とさまざまな環境が入りまじった「今」だからこその、光の可能性に迫りました。

 

第27回照明学会東京支部照明フォーラム『 ワタシ つなぐ ヒカリ ~光の可能性 』 https://www.ieij.or.jp/shibu/tokyo/info2016/161116forum.html

OTHER NEWS

NEWS一覧へ