東京の玄関口 品川高輪の夏祭り恒例の都市型花火大会、8/12(土)、13(日)開催

8月12日(土)、8月13日(日)にグランドプリンスホテル新高輪(所在地:東京都港区高輪3-13-1)において「プロジェクションマッピング高輪花火大会」を開催いたします。プロジェクションマッピングはグランドプリンスホテル新高輪の壁面を活かして投影し、同ホテル国際館パミール前にて開催致します。

8月12日(土)、8月13日(日)にグランドプリンスホテル新高輪(所在地:東京都港区高輪3-13-1)において「プロジェクションマッピング高輪花火大会」を開催いたします。プロジェクションマッピングはグランドプリンスホテル新高輪の壁面を活かして投影し、同ホテル国際館パミール前にて開催致します。

国内外を繋ぐサウスゲートとして開発中の、品川・高輪エリア。2020に向けて注目の高まるこの都市にて、NAKEDによるアートワーク『FIREWORKS by NAKED(万華鏡花火)』を打ち上げ、グランドプリンスホテル新高輪とともに、夏の新たな風物詩として表現します。

演出は日本三大花火の1つである「長岡花火大会」、1968年からの歴史を持つ「豊田おいでんまつり」とコラボレーションしています。伝統的な日本の花火と『FIREWORKS by NAKED』のデジタルな輝きを伝統的な花火の美しさと融合させ、本来であれば見ることができない都会に打ち上がる新しい花火体験を都市の魅力と共に演出します。高輪の夏を彩る、年々進化し続ける花火大会にご期待ください。

また、当日は岐阜県ほか、日本酒、銘菓など、地方の名物産を集めた、出店も出展。本物の花火大会さながら、花火や出店を楽しむ、都市型の夏祭りをネイキッドとプリンスホテルで創出いたします。

【概要】プロジェクションマッピング高輪花火大会
日程:8月12日(土)、8月13日(日)
時間:①19:30より、②20:00より、③20:30より
各日3回、約10分間上映
料金:無料
会場:グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール
住所:東京都港区高輪3-13-1

コラボレーション花火大会紹介

<長岡花火大会について>
「長岡花火」には、長岡空襲による「戦争殉難者への慰霊」、「まちの復興祈願」、そして「恒久平和への祈り」が込められています。今回の「プロジェクションマッピング 高輪花火大会」は、この長岡花火大会とコラボレーションした内容となります。

長岡花火の象徴である、慰霊の意を込めて空に手向ける花、「白菊」や、新潟県中越地震の被害からの復興を祈願して、「何度、災害に遭っても、不死鳥のように甦る」というメッセージを込めた大型花火「フェニックス」をモチーフとしたプロジェクションマッピングによる花火が、高輪の夏を彩ります。

<豊田おいでんまつりについて>
明治100年を記念して、以前から挙母の市街地で行われていた「天王・扇まつり」の日程に合わせて「第1回豊田まつり」が始まりました。「豊田まつり」は「市民民踊大会」と「花火大会」を中心にして地域の伝統行事として20年間行われてきました。

そして、第21回から名称を「豊田おいでんまつり」に変えて、より多くの人が楽しめる豊田市の一大行事となりました。まつりを締めくくる花火大会は、全国屈指の花火師による日本煙火芸術協会スターマイン、創作花火、地元企業はじめ市民協賛による花火の打上げが行われます。クライマックスを彩る圧巻のワイドスターマインは夜空を照らします。

OTHER NEWS

2017.09.15

NEWS RELEASE

「VR ZONE SHINJUKU」施設演出が10/31(火)まで、映画「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1」バージョンに

株式会社バンダイナムコエンターテインメントの、VRアクティビティを中心に最先端技術を活用したエンターテインメント施設「VR ZONE SHINJUKU」で、ネイキッドが手がける外壁演出・センターコアエリアのパブリックスペースの演出が、9/13(水)〜10/31(火)の期間限定で映画「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1」公開を記念しバージョンアップしています。

続きを見る

2017.09.11

NEWS RELEASE

日本一の星空の下で、大塚 愛 立体型プロジェクションマッピングライブ

大塚 愛×NAKED、三度目のタッグで、野外ステージ演出に挑戦「AIO PIANO -星の音楽会2017-」は、シンガーソングライター大塚 愛によるライブイベント。昨年約2,500人近い観客を動員し、好評だった本イベントに今年は演出チームとして、ネイキッドの参加が決定いたしました。

続きを見る

2017.09.06

NEWS RELEASE

『AQUARIUM by NAKED 広島』1ヶ月で11万人動員

広島市の中心地にあるNTTクレドホール(基町クレド・パセーラ11階)にて、水族館でも海でも体験できない「光の深海」を探検する最新の体験型デジタルアート展『AQUARIUM by NAKED 広島(アクアリウムバイネイキッド ヒロシマ)』を開催し、1ヶ月間で11万3千人動員しました。広島テレビ主催イベントとして期間動員数過去最高を記録し、大好評のうちに閉幕したことをご報告いたします。

続きを見る

NEWS一覧へ