跳べ、日本!-伝統と革新-

日本の未来に向けた伝統と革新をテーマに、JALとネイキッドでボーイング767を使ったプロジェクションマッピングを制作しました。羽田で飛行機にプロジェクションマッピングをするというチャレンジングな本プロジェクトの作品テーマは、「跳べ、日本!-伝統と革新-」。

― 跳ぶ、飛行機が飛ぶ、運動していて跳ぶ、物が飛ぶ、アイディアが跳ぶ、情報が飛ぶ、未来に向けて飛び出せ!―「跳ぶ」という言葉に想いを込めています。日本の伝統である「書道」に着目し、スポーツの持ち得る躍動感を使って表現。書家の吉川壽一氏の協力により、実際に筆で書いた文字を機体に映すなど、「書道」×「スポーツ」×「飛行機」×「プロジェクションマッピング」を組み合わせて、「伝統と革新」を機体に体現した作品となりました。

このプロジェクトについて

ネイキッドとJALで、日本の玄関口である羽田で世界初となるボーイング767-300へのプロジェクションマッピングが実現。
7月2日(土)に行われた「TED×HANEDA」内で、日本初となる旅客機へのプロジェクションマッピング「跳べ、日本! -伝統と革新-」の総合演出を手掛け、JALと新しい形のプレゼンテーションとして公開しました。

NAKED Inc.

クリエティブディレクター 村松 亮太郎
ディレクター 衛藤 一郎 磯部 美巴子
プロデューサー 三浦 修 小林 美波
アシスタントプロデューサー 頼永 有加
CGディレクター 茶畑 孝徳
CG スタッフ 長澤 宏宣 照屋 明磨 高松 文
ロゴデザイナー 小山田 繭子 田村 麻貴
作曲 堤 聖志
音響効果 下見 智
和太鼓編曲 philm - philm.jp -
テクニカル 船本 賢悟 中村 文豪
メイキング 平井 健志朗 武藤 なつみ
PR 前田 愛 天野 裕樹

JAPAN AIRLINES

プロジェクションマッピングチーム

日本航空株式会社 英文社名「Japan Airlines Co., Ltd.」。本社は東京都品川区東品川。グローバルアライアンスの「ワンワールド」に加盟。

1997年、村松亮太郎を中心に、映像ディレクター/デザイナー/CGディレクター/ライターなどが集まり設立されたクリエイティブカンパニー。メディアやジャンルを問わず、映画/広告/TV/インスタレーションなど様々なクリエイティブ活動を続ける。また、近年はプロジェションマッピングを始めとした様々な技術や美術造作、演出を組み合わせ、光を使った空間の総合演出を手がけている。現在、自社が企画・演出・制作を手がけたイベントやショーが通算120万人以上を動員している。