製作:松竹株式会社

2016年5月、ラスベガスにて、
”Japan KABUKI Festival in Las Vegas2016”が開催され、ネイキッドは本イベントにおける様々な空間創造を手がけました。

本イベントでは、MGM Grand David Copperfield Theaterにて行われた、市川染五郎さん主演の歌舞伎公演 "Panasonic presents Wonder KABUKI Spectacle KABUKI LION SHI-SHI-O:The Adventures of the Mythical Lion"をはじめ、歌舞伎独特な化粧法をモチーフとした体験型の展示、羽田空港TIATホールでラスベガス歌舞伎公演を4Kマルチライブビューイングで鑑賞するイベントなど、主催の松竹株式会社とともに、パナソニック株式会社、日本電信電話株式会社(以下NTT)との最新技術を駆使した、新しい歌舞伎の表現に挑戦いたしました。 公演・実験の詳細などについては、松竹様・NTT様のホームページをご覧ください。

松竹公式Webページ:
http://www.kabuki-bito.jp/japankabuki/
NTTニュースリリース: http://www.ntt.co.jp/news2016/1604/160419a.html

製作:松竹株式会社

ラスベガス本公演

MGM GRAND David Copperfield Theaterにて開催された、歌舞伎本公演"Panasonic presents Wonder KABUKI Spectacle KABUKI LION SHI-SHI-O:The Adventures of the Mythical Lion"の空間創造を手掛けました。

歌舞伎スペクタル『獅子王』は、歌舞伎舞踊の一つとして古くから親しまれている「石橋」の世界をベースとしています。ラスベガス公演では、この物語を軸として歌舞伎のさまざまな趣向が盛り込まれ、これまでにない新しい歌舞伎作品となりました。 会場に入ると、襖絵と障子が織りなす世界が広がります。英語での口上をきっかけに、会場を包み込むように絵物語が映し出され、舞台が始まります。

公演は、最新技術によって幽玄に登場する大敵をはじめ、映像演出を駆使した宙乗りや、下駄のタップなど、歌舞伎の面白さや醍醐味を凝縮。歌舞伎の演出と新しい空間演出を融合させ、歌舞伎の物語をより一層深く、お客様にお楽しみいただきました。

NAKED Inc.は『獅子王』にて空間創造を担当しました。

©松竹株式会社

©松竹株式会社

©松竹株式会社

『獅子王』主演 市川染五郎さんより、空間創造によせて

『映像については、色彩や美しさという歌舞伎に不可欠な要素があり、そこが共通言語だと思います。私は映像が歌舞伎の一つの演出方法となるような予感がしています。今回はその第一歩です。一回一回の公演の反応を敏感に感じ取り、次へつなげる、そういう日々を送りたいですね。』

市川染五郎さんより

『獅子王』空間創造 NAKED Inc. 代表 村松亮太郎より

世界のエンターテイメントの聖地、ラスベガスにて、日本伝統文化の代表である歌舞伎公演の新たな試みに参加させていただけたことを嬉しく思います。今回の取り組みにおいて、ネイキッドは空間創造を担い、この新しい歌舞伎作品の魅力をを最大限にお楽しみいただけることを目標に映像や空間を創りました。これからも、歌舞伎の魅力を世界中の方々が楽しんでいただけるよう、新たな取り組みをご一緒できればと思います。

プロダクションノートを見る

空間創造 NAKED Inc.

クリエティブディレクター 村松 亮太郎
アートディレクター 小林 恵美 竹内 沙也香
プロデューサー 大屋 友紀雄 三浦 修
都築 良和 小林 美波
窪田 敦之 田中 輝
アシスタントディレクター 斎川 翼
CGディレクター 田崎 正一 中村 大輔
CG スタッフ 竹内 耕一 稲吉 翔平
李 成 加藤 匠
松田 康佑 長澤 宏宣
照屋 明磨 田中 佑紀
デザイナー 片山 優花
テクニカルスタッフ 藤田 秀樹 柴田 拓也 内田 翔平

製作:松竹株式会社

制作:日本電信電話株式会社 資料提供:松竹株式会社

Henshin Kabuki

歌舞伎ラスベガス公演劇場前では、歌舞伎独特の化粧法である隈取をモチーフとした、体験型インタラクティブ展示「KABUKI LION Interactive Showcase - Henshin Kabuki 変身歌舞伎 -」が展示されました。ネイキッドは本展示の映像・デザイン・施工・製作・運営実施などを担当しました。

撮影:NAKED Inc.

©松竹株式会社

撮影:NAKED Inc.

プロダクションノートを見る

企画・UXデザイン
 NTT研究所 - Creative Researchチーム

システム設計・開発
 NTT研究所 - Creative Researchチーム

先端技術 NTT研究所

企画・UXデザイン協力 NAKED Inc.

ディレクター 大屋 友紀雄 中村 大輔
プロデューサー 大屋 友紀雄 都築 良和
西村 有人

グラフィック・映像制作 NAKED Inc.

デザイナー 小山田 繭子 田村 麻貴
サウンド 堤 聖志 下見 智
インタラクションデザイナー
プログラマー
奥田透也 (昭和機電)

施工・運営 NAKED Inc.

製作:松竹株式会社 技術提供:日本電信電話株式会社

ラスベガス歌舞伎
『KABUKI LION 獅子王』
遠隔高臨場上映実験見学会

日本時間5月7日(土)(ラスベガスでは6日(金))、羽田空港にて、ラスベガス歌舞伎公演を4Kマルチライブビューイングで楽しむイベントが開催されました。 本企画は、松竹とNTTによる共同実験で、日本の最先端技術と歌舞伎が融合することにより、新たな観劇の楽しみ方を提示するもので、NTTの研究所による国際伝送などの最新技術を導入し、さまざまな実験展示が行われました。ネイキッドは本企画の実施にあたり、主に映像送出・イベント実施運営などを担当いたしました。

©日本電信電話株式会社

Kirari! を使った擬似3Dによる遠隔舞台挨拶 ラスベガスにいる市川染五郎さんを擬似3Dで切り抜き、羽田空港のイベント会場にリアルタイムに伝送することで、あたかもご本人が目前に居るかのような臨場感のある舞台挨拶を実施(ネイキッドはラスベガス側での撮影・配信協力として参加)。

撮影:NAKED Inc.

4Kマルチ画面を用いた空間再現(全天周ルーム) ラスベガスの歌舞伎公演会場に設置した9台の4K高精細カメラの映像を、MMT技術を用いて映像・音声を同期し、国際伝送。羽田TIATホールにて、モニターの方にライブビューイングを行った展示(ネイキッドはラスベガス側での撮影・収録・同期再生への協力、羽田側での施工・運営・送出への協力などを担当)。

撮影:NAKED Inc.

4K全天球映像のモバイル端末での高画質なライブ配信 ラスベガスの歌舞伎公演会場に設置した360度全天球カメラの映像から、視聴者がヘッドマウントディスプレイ(HMD)を通して、好きな方向を自由に見渡すことのできるライブ視聴を、当日来場いただいた方に体験いただいた展示(ネイキッドはラスベガス側での撮影・収録・同期再生への協力、羽田側での施工・送出への協力などを担当)。

プロダクションノートを見る

映像送出・イベント実施運営協力
 NAKED Inc.

プロデューサー 大屋 友紀雄 都築 良和
西村 有人
デザイナー 小山田 繭子 田村 麻貴
アシスタントスタッフ 窪田 敦之
テクニカルスタッフ 船本 賢悟 仁科 聡

1997年、村松亮太郎を中心に、映像ディレクター/デザイナー/CGディレクター/ライターなどが集まり設立されたクリエイティブカンパニー。メディアやジャン ルを問わず、映画/広告/TV/インスタレーションなど様々なクリエイティブ活動を続ける。また、近年はプロジェクションマッピングを始めとした様々な技術や美 術造作、演出を組み合わせ、光を使った空間の総合演出を手がけている。