OSAKA光のルネサンス2016「大阪・未来創造プロジェクト」

OSAKA光のルネサンス2016にて、12/14(水)から12/25(日)までの期間中、「大阪市中央公会堂・プロジェクションマッピング」を大阪市中央公会堂にて公開。

 

作品は、大阪芸術大学生と一般募集の高校生が、村松亮太郎のプロデュースのもと、「0×0=∞」をテーマに制作。2016年6月から約6か月にわたって、演出コンセプトの構想に始まり、各シーンの構成、原画づくりなど企画・演出・構成を0からつくり上げました。アートとテクノロジーが融合する「新たな光のアートサイエンス」作品を制作していくという体験を通じて、未来を担う学生たちの創造性や可能性を最大限に引き出し、未来を切り拓く力を育みました。

 

■大阪市中央公会堂プロジェクションマッピング実施概要
【開催場所】大阪市中央公会堂正面
【開催日程】2016年12月14日(水)~12月25日(日)
【開催時間】第1部:17:00~21:00  (1回約8分程度) ※12月14日(水)のみ 17:30頃点灯
第2部:21:00〜21:30(1回約5分程度)

■OSAKA光のルネサンス2016オープニングセレモニー概要
【開催場所】大阪市中央公会堂正面
【開催日時】2016年12月14日(水) 17:00頃~
※セレモニーに先がけ16:30からオオサカ・シオン・ウインド・オーケストラの演奏も開催。

OTHER WORKS

2017.06.22

インタラクション

ラブライブ!スクフェス感謝祭2017の「でかスクフェス」、「部室」、「えんにち」をネイキッドが制作

今年も池袋サンシャインシティにて、スクフェス感謝祭が開催。展示や体験コーナー、ステージイベントのほか、様々なグッズの販売などもされ、同会場内でスクフェス全国大会の決勝大会も行われました。 「ラブライブ!スクールアイドルフ […]

NEWS一覧へ