リアルとバーチャルが融合する吉例顔見世興行連携企画「京結夢現連獅子」を開催

ネイキッドは、先斗町歌舞練場(京都市中京区)にて11月12日に開催される、最新ICT技術を用いたリアルとバーチャルが融合する世界初の歌舞伎、虚実共演伝送舞踊「京結夢現連獅子」(みやこむすびゆめのれんじし)の制作・映像演出の協力をいたします。本企画は、八代目中村芝翫らが襲名披露を行う12月の「吉例顔見世興行」の連携企画として、実施されます。

 

本企画には、日本電信電話株式会社(以下、NTT)と松竹株式会社が進める新たな歌舞伎鑑賞の提案をめざした共同実験の一環として、12月の「吉例顔見世興行」で襲名披露を行う八代目中村芝翫らが出演。

 

宮川町歌舞練場(京都市東山区)にて、四代目中村橋之助、三代目中村福之助、四代目中村歌之助の演ずる映像を、1.5km離れた先斗町歌舞練場へ、NTTの技術によってリアルタイムに伝送。先斗町歌舞練場にて連獅子(素踊り)を演ずる八代目中村芝翫とのバーチャルな共演を行います。2つの場所で、それぞれが手獅子を持ち、『連獅子』の前シテを素踊りで披露。リアルとバーチャルが融合した、夢と現の境界線が溶け合う新体感の舞踊を体感いただけます。

 

素踊りという身体一つの踊りが生み出す『連獅子』の世界。ここに、ネイキッドによる映像演出を組み合わせ、文殊菩薩の霊山清涼山にかかる石橋をはじめとし、花開く牡丹や戯れる小獅子など、錦絵のように鮮やかな世界が表現されます。

本企画は京都市による「京都・和の文化体験の日」における「吉例顔見世興行連携イベント『はじめまして 歌舞伎』」内のプログラムとして実施。若者が「和の文化」に触れ,伝統産業に親しむ機会の提供を目的としています。

 

主催 日本電信電話株式会社 松竹株式会社
共催 京都市
協力 西日本電信電話株式会社京都支店 株式会社ネイキッド

 

<京都・和の文化体験の日「吉例顔見世興行連携イベント『はじめまして 歌舞伎』」応募方法は以下よりご確認ください
(京都市ホームページ)

http://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/page/0000179200.html

 

OTHER NEWS

2018.04.13

ネイキッド、日本代表としてミラノサローネに初参加

ネイキッドは、ミラノサローネに伴い開催されるデザインの祭典「ミラノデザインウィーク」の期間中、World Design Weeksのコンセプトを象徴するクリエイティブカンパニーとして、WORLD DESIGN WEEKとコラボレーションしたインスタレーション作品『WORLD DESIGN WEEKS presents WORLD FLOWERS created by NAKED produced by TOKYO DESIGN WEEK』に参加いたします。

続きを見る

2018.03.12

伝統文化×エンタメをネイキッドが融合した巨大ウォータースクリーンマッピングがお台場に登場

2018年3月17日(土)に東京ブランド推進プロジェクトの一環としてお台場海浜公園で開催する、東京の魅力を発信する一夜限りのイベント「hokusai&TOKYO 水辺を彩る江戸祭」(主催:hokusai&TOKYO実行委員会 / 読売新聞社)において、制作監修の松竹株式会社とともに、メインコンテンツである海上の特設噴水を使った巨大ウォータープロジェクションマッピングショー「水幕電子描画」の演出をします。

続きを見る

2018.03.12

NEWS RELEASE

日本最大級の花吹雪!ネイキッド×アクアパーク品川が創る水族館のお花見

昨年度年間動員数が170万人以上を記録したマクセル アクアパーク品川で、3月3日(土)から年4月15日(日)までの期間、プロジェクションマッピングやセンサーなどの技術、生花などを使った様々な桜のアートとドルフィンパフォーマンスや水槽の展示と掛け合わせた、新しいお花見空間を楽しめるイベント「SAKURA AQUARIUM by NAKED」の企画・演出・制作を手がけています。

続きを見る

2018.03.01

NEWS RELEASE

新宿で近未来のお花見を体験!VR ZONE SHINJUKUの春演出がスタート

国内最大級のVRエンターテインメント施設「VR ZONE SHINJUKU」(運営:株式会社バンダイナムコエンターテインメント)の共有スペース センターコアエリアで、3月3日(土)から4月下旬(予定)はデジタルで生み出す桜の木や桜が舞い散るマッピングテーブルが登場し、「近未来のお花見」を体験する春ならではの演出を行います。

続きを見る

NEWS一覧へ