徳島県×NAKEDが初コラボ!徳島の魅力を体験型アートに。徳島県『大鳴門橋架橋記念館エディ』、3月21日リニューアルオープン

ネイキッドは、徳島県『大鳴門橋架橋記念館エディ』のリニューアルに伴い開設される、LEDなどを用いたデジタルアートスペースの企画・演出をいたします。

 

徳島県とネイキッドによる、地域の魅力を発信する新たな取り組み

世界三大潮流のひとつである、瀬戸内海と紀伊水道の干満差によって発生する激しい潮流である鳴門の渦潮。この魅力を様々な展示によって魅力を発信する『大鳴門橋架橋記念館エディ』のリニューアルオープンに伴い開設される、LEDデジタルアートスペースに、音や手足を使って体験できるネイキッドの演出による展示『Play the Eddy!』がスタートします。

徳島県とネイキッドによる、地域の魅力に新たな体験を生み出す、大人からこどもまでどんな方でも楽しみながら鳴門の過潮を知ることができる、体験型のアート作品です。

ネイキッドはこれまでに、京都市の世界遺産である二条城『桜まつり』の演出や、佐賀県庁とともに『アート県庁SAGA』などを手がけており、今回は徳島県との初の取り組みとして「渦潮」をテーマに新作展示をつくりました。

 

渦にタッチ!手や音を使って渦潮を体験するインタラクティブコンテンツ『Play the Eddy!』

ネイキッドが演出を手掛けるアートスペースでは、LEDで作られた大きな渦潮を中心に、3つのインタラクティブコンテンツが登場。「渦タッチ」では、空間全体で体験するような海の映像にタッチすると渦潮が生まれます。また、メガホンに向けて音を出すと光の渦が湧き上がる「音で作る光の渦」や、体験者が床を歩くと徳島の様々な魅力や情報が現れる「豆知識の海」で遊びながら、学ぶことができる徳島の魅力たっぷりのコンテンツです。また、この数分に一度、空間全体がショータイムとなり、まるで大きな渦潮の中に入り込んだような特別演出も登場します。

 

開催概要

名称:大鳴門橋架橋記念館エディ ※『Play the Eddy!』は施設内3F

日程:2018年3月21日〜リニューアルオープン(3月19日 内覧会)
通年  9:00〜17:00 ※入場は16:30まで
GWとお盆期間は8:00~18:00 ※入場は17:30まで
夏休みは9:00~18:00 ※入館は17:30まで
https://www.uzunomichi.jp/usage-guide-eddy/ (詳細は公式HPにて)

企画/演出:NAKED Inc.(ディレクター:山王堂史恵/サウンドディレクター:辻祥子/テクニカルディレクター:小野航平/ グラフィックデザイナー:石川知子)

 

OTHER NEWS

2018.10.22

MAGAZINENEWS RELEASE

通算80万人動員のネイキッドの夜景体験、5周年アニバーサリー企画決定 —今冬、あべのハルカス&名古屋テレビ塔で開催—

名古屋テレビ塔株式会社(愛知県名古屋市、取締役社⻑ 大澤和 宏)と10月27日(土)〜2019年1月6日(日)に名古屋テレビ塔 90m屋内展望台「スカイデッキ」で、また近鉄不動産株式会社(所在地:大阪市天王寺区 代表取締役社長:善本烈)と11月16日(金)〜2019年3月31日(日)にめであべのハルカスの展望台「ハルカス300」で、通算80万人を動員してきた夜景体験イベント「CITY LIGHT FANTASIA BY NAKED –Anniversary–」を開催します。本イベントは5周年の特別アニバーサリー企画となっています。

続きを見る

NEWS一覧へ