NAKED、TOKYOをテーマにしたアート展で海外本格進出

自社が企画・演出・制作するアート展『TOKYO ART CITY BY NAKED IN TAIPEI』(主催:聯合數位文創、企画/演出:NAKED Inc.)が、2018年6月30日〜9月16日まで、台北市に所在する華山文創園區にて開催が決定したことをご報告いたします。また、弊社が企画するアート展の海外開催は今回が初となります。

  • NAKEDが表現するTOKYOが、台北に出現

本展は、東京を象徴する建築物の巨大模型や、約100台のプロジェクター、LEDライト、音楽、インタラクティブ技術などを組み合わせ、東京で生きることをNAKEDがアート空間として凝縮した、体験型アート展です。2016年には渋谷ヒカリエにて、2017年は東京ドームシティで開催し、開催ごとに規模を拡大、内容をバージョンアップしてきた本展が、海外で初開催となります。海外初進出の舞台は、台湾。台北市の中でもアートの発信地であり、これまで『ジブリ立体造型物展』や『GeGeGe 水木しげるの妖怪楽園』などの展示を行う実績を持つ華山文創園區での開催となります。

日本有数の高層ビル群と日本一の繁華街の二面性をもつ街「新宿」、世界的なフォトスポットとなった「渋谷スクランブル交差点」、日本の伝統文化を感じる桜のアートで演出される「上野」、実物大ガンダム立像が立つ「お台場」など7スポットに新たな演出を加え、バージョンアップ。今回は、前述のエリアに加え、ファッションとスイーツの流行発信地「原宿」エリアが初登場し、東京の多面性を全8スポットで表現いたします。

また、台湾限定演出として、台湾の街と東京が交錯する演出をし、台湾スイーツとのコラボ企画や、日本人アーティストやDJによるナイトイベントなどを予定しています。

 

  • 開催概要

名称:TOKYO ART CITY BY NAKED IN TAIPEI
期間:2018/06/30(土)~2018/09/16(日)(79日開催)
開館時間:每日10:00 ~ 18:00
入場料:前売券250元/枚(5/8〜6/29) 、当日券 350元/枚 (6/30-9/16)
※夜の特別イベントなどによって、営業時間と入場料は変動する可能性があります。決定次第、公式HPにてお知らせいたします。
会場:華山1914文創園区 東2C、東2D館
展示面積:約2000平米
主催:聯合數位文創
協力会社:BENQ
協賛品提供:UCC
設備協力:遠景多媒體(MEDIA WORLD)
企画/演出:NAKED Inc.(クリエイティブディレクター:村松亮太郎、ディレクター:衛藤一郎、CGディレクター:岩田翔星、テクニカルディレクター:内田翔平、空間デザイナー:久保田竜太、サウンドデザイナー:堤 聖志、グラフィックデザイナー:小山田繭子)

udnチケット販売サイド:http://bit.ly/2riIfjR
オフィシャルHP:http://www.tokyoartcitybynaked.com.tw/
オフィシャルファンページ:https://www.facebook.com/TACinTaipei/

 

  • 『華山文創園區』について

台北市内中心部に位置する華山1914文創産業園区は、台湾屈指のアートを発信する会場。クリエイティビティやアートイベントの価値を世間に伝える場所であると同時に、アートの発展を促す場所として、台湾のクリエティブ、アートマーケットを導く拠点です。

OTHER NEWS

2018.10.22

MAGAZINENEWS RELEASE

通算80万人動員のネイキッドの夜景体験、5周年アニバーサリー企画決定 —今冬、あべのハルカス&名古屋テレビ塔で開催—

名古屋テレビ塔株式会社(愛知県名古屋市、取締役社⻑ 大澤和 宏)と10月27日(土)〜2019年1月6日(日)に名古屋テレビ塔 90m屋内展望台「スカイデッキ」で、また近鉄不動産株式会社(所在地:大阪市天王寺区 代表取締役社長:善本烈)と11月16日(金)〜2019年3月31日(日)にめであべのハルカスの展望台「ハルカス300」で、通算80万人を動員してきた夜景体験イベント「CITY LIGHT FANTASIA BY NAKED –Anniversary–」を開催します。本イベントは5周年の特別アニバーサリー企画となっています。

続きを見る

NEWS一覧へ