マリンワールド海の中道×ネイキッド企画「古代のすいぞくかん」開催決定

マリンワールド海の中道(所在地:福岡県福岡市)で2018年7月14日(土)〜9月24日(月)に、絶滅した古代生物たちが夜の水族館に蘇るアクアリウムショー「古代のすいぞくかん」(主催:株式会社海の中道海洋生態科学館)の企画、演出、制作を手がけます。

ネイキッドはこれまで2014年に開催した新江ノ島水族館「ナイトアクアリウム」をはじめ、八景島シーパラダイス、マクセル アクアパーク品川など各所の水族館とコラボレーションし、それぞれの水族館の特徴を生かしたプロジェクションや映像・センシング・音楽などの演出手法を用いて、新たな水族館のシーンを生み出してきました。また、九州を代表する福岡の水族館・マリンワールド海の中道では2016年に、リュウグウノツカイやメガマウスなど普段なかなか見られない神秘的な海の生物たちが、大水槽のパノラマに登場するアクアリウムショー「夜のすいぞくかん -2016 Summer-」を開催し、夜だけで200%増の来場者数を記録しています。

   今夏は「○○のすいぞくかん」シリーズの第二弾として、絶滅した古代生物たちが水族館に蘇るアクアリアウムショー「古代のすいぞくかん」を開催することが決定。昨年4月にリニューアルした館内7箇所をプロジェクションマッピング・インタラクティブ・音楽で演出し、古生代前期のカンブリア紀からシルル紀、デボン紀、そして現代の海へと進んでいくに連れて、様々な古代生物と出会いながら海の世界を冒険する、普段の水族館では体験できない空間へと来場者を誘います。目玉となる大水槽のパノラマでは、シロワニやメガマウスなどマリンワールドのシンボルでもある現代の海の生物たちと、床面投影するプロジェクションマッピングによって蘇る古代生物たちのショーを楽しめます。

  • 開催概要

イベント:マリンワールド海の道×NAKED「古代のすいぞくかん」
開催時間:9:30~17:30  ※夏休み期間は9:00~21:30 ※施設の運営時間に準じる
場所:マリンワールド海ノ中道(〒811-0321 福岡県福岡市東区西戸崎18-28)※ JR海の中道駅から徒歩5分
入場料金 : 大人2,300円(シニア1,840円)/高校生 2,300円/中学生 1,200円/小学生 1,000円/幼児(4才以上小学生未満)600円 ※施設の入館料に準じる
お客様お問い合わせ電話番号:イベントに関するお問い合わせ  092-603-0400 (マリンワールド海の中道)
企画・演出:NAKED Inc.(ディレクター:川坂翔、テクニカルディレクター:船本賢悟、サウンドデザイナー:堤聖志、プロダクトデザイナー:久保田竜太、デザイナー:小山田繭子)
主催:株式会社海の中道海洋生態科学館
共催:TNCテレビ西日本、西日本新聞社
後援:西日本鉄道株式会社

OTHER NEWS

2018.10.22

MAGAZINENEWS RELEASE

通算80万人動員のネイキッドの夜景体験、5周年アニバーサリー企画決定 —今冬、あべのハルカス&名古屋テレビ塔で開催—

名古屋テレビ塔株式会社(愛知県名古屋市、取締役社⻑ 大澤和 宏)と10月27日(土)〜2019年1月6日(日)に名古屋テレビ塔 90m屋内展望台「スカイデッキ」で、また近鉄不動産株式会社(所在地:大阪市天王寺区 代表取締役社長:善本烈)と11月16日(金)〜2019年3月31日(日)にめであべのハルカスの展望台「ハルカス300」で、通算80万人を動員してきた夜景体験イベント「CITY LIGHT FANTASIA BY NAKED –Anniversary–」を開催します。本イベントは5周年の特別アニバーサリー企画となっています。

続きを見る

NEWS一覧へ