大阪・ひらパー×ネイキッド、インスタ映えする菊人形展

2018年10月27日(土)〜11月25日(日)の期間、年間100万人以上を動員する遊園地「ひらかたパーク」内・イベントホールⅡにて、菊人形展と先進アートをコラボレーションさせた新しいイベント「新・菊人形展-DRESS-」を企画・演出します。

本展では大阪・枚方市の遊園地「ひらかたパーク」とネイキッドが、約100年以上の伝統をもつ菊人形展でコラボレーションします。これまで年配層の方々に多く楽しまれてきた菊人形展ですが、今回はより若い人にも楽しんでもらいたいという「ひらかたパーク」の想いを受け、全く新しい菊人形展を演出します。

海、風、空など「自然」モチーフのドレスを形作った菊人形と空間演出を掛け合わせ、フォトジェニックな写真が撮れる展示になっています。演出では、かつて昭和40年代に行われていた、舞台上で場面がいくつも切り替わっていく舞台展開の手法「段返し」をデジタルで再現することに挑戦。

菊人形の背景には造作、特殊なスクリーンを設置し、プロジェクションマッピングを投影する事で菊人形を含む空間が一つの劇場のように見える演出を行います。会場は時間によって昼と夜の情景が移り変わり、メインコンテンツでは月と太陽を表現したダイナミックなプロジェクションマッピングショーもお楽しみいただけます。

 

  • 開催概要

名称:新・菊人形展-DRESS-
開催日時 :2018年10月27日(土)〜11月25日(日)
実施場所:ひらかたパーク内 イベントホールⅡ
実施時間:10:00~(終了は閉園時間に準ずる)
イベント料金:観覧無料(入園料金のみでお楽しみいただけます)
企画・演出:NAKED Inc.(ディレクター:平井健志郎、テクニカルディレクター:潟中直斗、デザイナー:小山田繭子)
主催:京阪電気鉄道株式会社

 

 

<ひらかたパークについて>

1912年開園、「ひらパー」の愛称で親しまれる遊園地「ひらかたパーク」。40種以上のアトラクションがそろうほか、プールやスケートなど年間を通して様々なイベントを実施している。ひらかたパークの代名詞でもあった「ひらかた大菊人形」は大正から平成までおよそ一世紀にわたって地域に愛されてきた。平成17年に大規模な菊人形展は閉幕したものの、伝統技術を絶やさぬよう、小規模ながらも文化継承として展示会を行っている。
・公式サイト:http://www.hirakatapark.co.jp/
・Twitterアカウント:@hirapar_pr
・Instagramアカウント:@hirakatapark
・Facebookページ: @hirakatapark

OTHER NEWS

2018.10.22

MAGAZINENEWS RELEASE

通算80万人動員のネイキッドの夜景体験、5周年アニバーサリー企画決定 —今冬、あべのハルカス&名古屋テレビ塔で開催—

名古屋テレビ塔株式会社(愛知県名古屋市、取締役社⻑ 大澤和 宏)と10月27日(土)〜2019年1月6日(日)に名古屋テレビ塔 90m屋内展望台「スカイデッキ」で、また近鉄不動産株式会社(所在地:大阪市天王寺区 代表取締役社長:善本烈)と11月16日(金)〜2019年3月31日(日)にめであべのハルカスの展望台「ハルカス300」で、通算80万人を動員してきた夜景体験イベント「CITY LIGHT FANTASIA BY NAKED –Anniversary–」を開催します。本イベントは5周年の特別アニバーサリー企画となっています。

続きを見る

NEWS一覧へ