VR ZONE SHINJUKUのクリスマス演出

国内最大級のVRエンターテインメント施設「VR ZONE SHINJUKU」では、時間や季節によって変化していくエンターテインメント性ある施設演出として、プロジェクションマッピングを使った施設外壁ファサードのデザイン・演出、施設内にあるセンターコアエリアのパブリックスペースの空間演出をネイキッドが手がけています。11月24日(金)〜12月25日(月)は、センターコアエリアの巨大ツリーのオブジェや床面やオブジェに投影するプロジェクションマッピング、連動するツリー上部のLEDの光が、欧風・ピンク・近未来をイメージした3種類のクリスマス期間限定の演出に変化します。さらに、写真映えする色味やデザインにこだわった演出によって、最先端エンターテインメント施設 VR ZONE SHINJUKUのクリスマスならではの記念写真が撮影できるフォトスポットにもなります。壁面にはプロジェクションマッピングで雪だるまを登場させ、暗い空間でも白光で顔が美しく写るようにし、さらに雪だるまの愛らしいシルエットを背景に写真が撮ることができるような空間を生み出します
※クリスマス期間限定の演出は、15分間を1セットとし、1時間につき3セット登場します。

 

ディレクター 茶畑孝徳、エンジニア 小野航平、サウンドエディター 辻祥子、
CGディレクター 仲西亮、CGテクニカルディレクター 中村大輔(すべてNAKED Inc.)

OTHER WORKS

NEWS一覧へ