大阪堺市「子どもアートプロジェクト」

子どもたちがアートに触れるきっかけを作ることで、豊かな創造力や思考力、コミュニケーションの能力を育むイベント「子どもアートプロジェクト」(主催:堺市)を7月14日(土)〜8月12日(日)実施。

 

アーティスト 村松亮太郎は地元である大阪府堺市で2015年より、次世代を担う子どもたちの創造性を育むという想いのもと「堺未来創造プロジェクトwith村松亮太郎」をスタートし、地域の人々と共に堺市の未来を創り出すまちづくりプロジェクトを行ってきました。さらに、大阪芸術大学アートサイエンス学科の客員教授に2016年に就任し、今年も大阪の大学生や高校生にネイキッドのクリエイティブを体得するワークショップ形式の授業をスタート。堺市を中心に大阪の未来を担う子どもたちの創造性を育む取り組みを行っています。

今回、堺市立東文化会館ギャラリーで開催する「子どもアートプロジェクト」は、子どもたちに文化芸術に親しむ機会を提供することで、文化芸術への関心を高め、豊かな創造力や、思考力、コミュニケーション能力などを育むとともに、将来の文化芸術の担い手や観客層を育成し、優れた文化芸術の創造に寄与するイベントです。

今年のテーマは「花」。「子どもアートプロジェクト」に参加する村松亮太郎率いるネイキッドは、それぞれの花の特徴や仕組みの違いを観察し描かれている日本画の花々をモチーフに、花と触れ合う遊びを体験型のアートにします。子どもたちが作品に触れることで、蕾から花が咲いたり、色とりどりの花びらが舞ったりなどみんなで「花あそび」を楽しみながら、豊かな感性と創造力を育む作品を生み出します。さらに、咲いては散りゆく花々の儚さをデジタルアートと香りで表現する鑑賞型のアート作品も展示し、大人も子どもも楽しめる空間に。子どもたちが自由な発想で楽しめる様々な遊びの体験を体験型のアートにすることで、堺市とともに子どもたちの創造性を育む場をつくっていきます。

  • 実施概要

期間 :2018年7月14日(土)~8月12日(日)
場所 :堺市立東文化会館ギャラリー(堺市東区北野田1084-136)
時間 :午前10時〜午後4時30分まで(入場は午後4時まで)
休館日:7月17日〜20日、水曜日(7月25日、8月1日、8日)
参加費:一般(高校生以上)300円、3歳以上〜中学生 200円、2歳以下 無料
その他:
※障がい者手帳をお持ちの方と介助者の方は無料
※混雑時は入場を制限させていただく場合や、入場整理券を配布する場合がございます。
※飲食物の持ち込みは、お断りさせて頂いています。

演出:NAKED Inc.(ディレクター:平井健志郎、テクニカルディレクター:小野航平)

OTHER WORKS

NEWS一覧へ